社長のブログ
戻る
2018年04月13日
春爛漫    記事詳細
 ■春爛漫    拡大写真 

下書きでは「春到来」としていました。
けれど、アップが遅れる事半月あまり、、。
タイトルを変えただけでは、ダメかなぁ、、。

今更ですが、ここ瀬戸市の外れは「寒い寒い」と言っていたら、あれよあれよという間に「春」が来ました。
ここまでは、どこでも聞く話ですね。




 ■春爛漫    拡大写真 

イベントなどもあり、週末を挟んでいたら、アッという間に「葉桜」になってしまいました。
そういう訳で今年は、スタッフ皆での「花見」は無しでした、、。




 ■春爛漫    拡大写真 

さみしい事ばかりではなく、その間(花が咲き始めて、満開になり、散るまで)の短さに加え、散り際の風が凄く強く、且つ、弊社敷地の谷側へ吹いた為、例年永く悩まされた「舞い散る花びら」はほとんど車保管地へ落ちる事なく、「掃き掃除」も不要でした。

掃き集めてもこの程度。
実はこれ、結構助かりました、、。
 ■春爛漫    拡大写真 

桜の花びらは薄くて、車にくっつくと取るのに気を使います。

場内はというと、架装を待つ「ベース車」で溢れかえっており、モータープールとしては毎年使えず困っておりましたが、「花が終わってしまった」さみしさより、「手間が少しで済んだ喜び」の方が、勝ちました。

(情緒の無いコメントで、申し訳ありませんね)


 ■春爛漫    拡大写真 

「春爛漫」のタイトルなので、少し我が家の話しを、、。

「メダカ」(楊貴妃とか、、)も冬眠(?)から覚めて、元気に泳いでます!


 ■春爛漫    拡大写真 

生垣(トキワマンサク)の花の向こうには、隣人が庭木にしている「タラノキ」の芽が伸びてます。
既に何度も摘まれて、木の生命維持用(?)に残したやつに違いない。
(他はきっと、てんぷらにして食したんだろうね、美味し。)



 ■春爛漫    拡大写真 

バケツの「ビオトープ」(?)の水草も芽を出したよ〜。

(草の名前は忘れてしまった)



 ■春爛漫    拡大写真 

「ナンジャモンジャ」とかいう木も、ぐんぐん若葉を伸ばしてるよ。

春ですね!

という訳で、今回は「キャンピングカーよもやま話」は無しです。

戻る