社長のブログ
戻る
2017年07月05日
キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 記事詳細
 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

「キャンピングカー」と「マリン」は似ていた。

その1;贅沢な乗り物
その2;遊びに使う
その3;ステータス感(その1に近いかも)
その4;装備に共通点がある!





でもそれらは、昔の事ですね。

・軽キャンパーまで揃っている「キャンピングカー」を、ひとくくりで「贅沢品」とするのはひねり過ぎだし、、。
・「遊び」という概念が意地悪感があり、今は「クルマ旅」は普通の事で、「楽しみ」とか「喜び」という方が正しいと思う。
・ほとんどのキャンピングカーユーザーさんは、「ステータス」より「実(じつ)」を取っている。
・「セティバース」とか「ダイネット」「ギャレー」と呼ぶ事も「マリン」から来ている(?)。

という事は、4番目を除き、既に似ていないかもね。

 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

マリーナのクラブハウスは、一流ホテルのロビーの様だ。
 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

テラスに置いてあるオールアルミ製チェアーは、ちょっと「ワンランク上」の品だった。
 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

休憩用のガゼボ(東屋)は、風を利用した発電も可能。
一々、カッコ良いですね!
ここは、あこがれの場所(マリーナ)です。
 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

ファイティングチェア?
松方さんも、使ってたかも。
 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

こんなタックルで釣り上げる獲物は、どんな奴なんだろうねぇ〜。
 ■キャンピングカーは、クルーザーに似ていた(?) 拡大写真 

感覚的に切り離せない「モーターボートクルーザー」は、今も健在で、かっこいい。
流石だよね。

でも、キャンピングカーは日本ではずーと遅れてたけれど、その普及度や市民権は完全に追い越しちゃった気がしますね。
(ああ、夏の休日をあのクルーザーで、波間を漂いたいなぁ by 負け惜しみ)
戻る