社長のブログ
戻る
2017年03月16日
流行りは廃り、ライフスタイルは残る(?)   記事詳細
 ■流行りは廃り、ライフスタイルは残る(?)   拡大写真 

生き方=ライフスタイル
人の生活観や価値観にまで関係することです。

キャンピングカーを語るときに、必ず考えなければならない事があります。
それは「モノ」と「コト」です。
キャンピングカーは車なので「物」です。
物は「道具」や「手段」にもなり、キャンピングカーだと「移動の為」だとか「基地にする」とかに成り得ますね。
一方、「コト」は「行為」であり、キャンピングカーの場合、「キャンプ」「旅」「アウトドアライフ」「アウトドアスポーツ」など比較的「絶対性」の少ない、いわゆる「趣味・嗜好」の事になりますねぇ。(うっ 小難しい、、)
共通項は「中で寝る」事です。
 ■流行りは廃り、ライフスタイルは残る(?)   拡大写真 

先日立ち寄った、高速道路のSAに出来た「グランピング」設備。
えっ?サービスエリアに? へぇ〜。
そしてそれって明らかに「非日常」を過ごす為のもので、まさに「コト」ですね。

あるシンクタンクの分析によると、これからの日本では「所有」から「使用」に移っていくとか、、。
戦後の成長期には「持つこと」が重要だったけれど、「物」が十分に行き渡った今、無理して所有する必要がなくなったとか、、。
そのかわりに、「借りる」事が伸びていくらしい。

家は「賃貸」でOKで、クルマは持たなくても使いたい時にレンタルすれば良い。
そんな感じらしい。少子化の今、資産は物でない方がいいのかも、、。
 ■流行りは廃り、ライフスタイルは残る(?)   拡大写真 

だから、「道具も借りる」。
「キャンプ」までそんな感じ。もっと言えば、テント張りもしなくても良く、BBQセットや食材まで用意してもらう。
さらに、どうせならちょっと豪華に遊びたい。
そこで注目度が高いのが、「グランピング」。
ホテルに泊まる感覚で、アウトドアで過ごす。
なるほど、、、。

足柄サービスエリアに出来たグランピング場は、「エアスト」の前をさながらビーチの様に「白い砂」を撒いてあった。
流石「非日常」(!?)。
(少し、がくっ)
 ■流行りは廃り、ライフスタイルは残る(?)   拡大写真 

「el colina」(足柄SA)は、「期間限定の催しもの」扱いの様です。
おしゃれな雰囲気を醸す為か、受付用にはとってもアメリカンなクルマ(元スクールバス?)で飾っていました。
冬場の事なのですが、誰もいなかったのがさみしい気分になりました。

で、表題の件です。
「グランピング」は、ただの「流行り」にならないといいなぁ。

似たジャンルですが「キャンピングカー」は、欧米では長い歴史があり、明らかに「ライフスタイル」です。
だからここ日本でも必ず「日本人のライフスタイル=文化」になっていきますよねッ!
戻る