社長のブログ
戻る
2019年02月27日
「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 記事詳細
 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

会社の所在地「瀬戸市」の歴史はかなりのもの。
市政を引いたのは昭和の初めと聞いているが、「焼き物の里」としては平安時代からだとか、、。
だからなのかはともかく、ちゃんと「銀座通り」もあります。

今はさびれた「シャッター通り」ですが、アーケード通りです。(日中は、ホコ天)


 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

お店の名前にも、ちゃっかりと「使われて」ます。

張り紙の枚数が半端なく、結局目がちらついて「意味」をなくしてんじゃん。

(看板は新調してありました!)


 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

今を時めく地元の名士「藤井聡太」くん!(みんなで応援)
似ているかなぁ?

 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

時節柄、「雛人形」を多くのお店で、飾っています。

セールの張り紙も、凄い「でかさ」。

 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

地酒で有名な「めいぼう【明眸】」も今は廃業し、地元にはもう無い。(残念!)
だからか、名古屋産(?)の売り出しだった、、、。
 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

地元の有志が営業している「ひろば」。
掲げた「看板(?)」は、なんと「丸めたプチパッキン」で出来ていた!
(驚いたり、感心したり、、)

 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

お茶屋は店先で茶葉を焙じていて、アーケード中にいい匂いが漂っていたね。

 ■「銀座通り」は全国各地にあるらしい。 拡大写真 

見つけた、イイ感じの「足元照明器具」は、この地方らしい「織部釉薬」の瓦を利用した「逸品」だった。
これは、欲しい。どこかで売っているんかなぁ、、、。

戻る