NEWS・トピックス
戻る
2016年08月26日
リヤヒーターコック(開閉バルブ) 記事詳細
 ■リヤヒーターコック(開閉バルブ) 拡大写真 

リヤヒーター(走行用、ラジエター熱利用)の話しです。
ハイエースやキャラバン(一部グレードはオプション)は、常時「ラジエタークーラント液(エンジン冷却水)」が、リヤヒーターコアを循環しています。
そしてリヤヒーターを使う時は、ヒーターブロア(ファン)を廻して温風を出す仕組みです。
架裝の際には、このヒーターユニットを座席やベッドの下等に移設しますが、ブロアが回っていなくても(温風は出ていない状態)、その設置場所付近は温まって「暑い」事もあります。
これに対処する為、現在弊社では「ヒーターコック」を取付けています。
年に2度程度、このヒーターコックを開閉する事で、夏場の車内を快適にする工夫を行っています。
実はこれって、あまり知られていない弊社だけの「おもてなし」です。
(ハイエース&キャラバンのみ)
ヒーターコック(開閉コック)の位置は、車両右側の中央付近、床下です。



ヒーターコックは、この裏辺りに設置しています。
戻る