社長のブログ
戻る
2018年11月06日
道の駅とキャンピングカー 考 記事詳細
 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

「キャンピングカーで出かけて、何処に泊まろう」というのが、多くのキャンピングカーユーザーさんの気になっている事だと思う。
直ぐに思いつくのはやっぱり「道の駅」かな。

全国に広がる手軽な休憩施設で、ダントツの場所だと言えるよねぇ。
でも、「キャンプ場」ではないので、「気を付けてほしい事」もいくつかありますよね。
モラルを守ってみんなが気持ちよく「くるま旅」が出来る事を期待しています。



 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

ここ「瀬戸しなの」は比較的市街地からも近く、その為かいつも多くの車でいっぱい。
正規(?)の駐車スペースも少なく、「奥」の第2駐車場(ほんとは私設スペース)にも、たくさんの車で溢れている。

 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

以前、モラル違反の車中泊車で「バッドニュース」にもなった「なるさわの駅」は、先日訪れたところ、今では落ち着いた状況で、既に「キャンピングカー入場禁止」の立て札も立っていなかった。
これも、マナー啓蒙のおかげなのかな、、。
それとも「キャンパーから敬遠されて人気がなくなった」のかも、微妙(?)。



 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

「道の駅 瀬戸しなの」の奥にある、地元の優良企業(?)が運営している「品野陶磁器センター イベント広場」に縁あって出店した「キャンピングカーギャラリー 【recvee station】」を開設してちょうど1年になる。

先日は、弊社のビジネスとして「1周年記念」イベントを静か(?)に行ったところです。
「思えば、もう1年かぁ」という気持ちが半分、「これからも益々『キャンピングカーひろめ広場』としての役目を担っていこう」との気持ちが半分、、、かな。


 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

ただの更地に「キャンピングカー」の展示場をと進めて「1周年」は、少しだけ高揚する気持ちにもなりますね。

(写真は2017年8月)

 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

今日は休業日で、小雨まじり。

手前の砂利地をいつか緑化したいのが、今の一番の案件。
全国から集まる「キャンピングカー憩いの場所」(RVパーク light(?))なんかを作ってみたい、、。

でも、色々あって簡単じゃぁないんだよねぇ、、、。


 ■道の駅とキャンピングカー 考 拡大写真 

この「駅」にはあちこちからよく「キャンパー」さんが訪れる。
ほとんどが夕刻に来て、朝には居ないので、「旅」の途中に立ち寄るのだと思う。

この日は中々で、自作と思われるシェルを乗せた「オート三輪」は「北海道」のナンバーだった。
お疲れ様です!

リヤのキャビンに書かれた言葉は、「ゆっくり走ろう ポンコツだもの。人生この先 長くない・・・。」だった、、。

頑張ってぇ!

戻る