社長のブログ
戻る
2018年10月05日
「ランドネ」と「ブルベ」とキャンピングカー 記事詳細
 ■「ランドネ」と「ブルベ」とキャンピングカー 拡大写真 

タイトルの「ランドネ」と「ブルベ」は、フランス生まれの自転車スポーツに関わる事らしい。(ランドネは広義では、トレッキングやハイキングの事で、ブルベは認定の意味らしい。)

スポーツバンコンの「ホビクル」には、提案的ディスプレイとして「ロードバイク」を載せてある。
アウトドアスポーツとキャンピングカーには、親和性があると思ってるからなんです。


 ■「ランドネ」と「ブルベ」とキャンピングカー 拡大写真 

ところで天気に不満を言っても仕方がないけれど、この所の台風の接近にはホトホト嫌になってしまいますね。

実は今日は、タイトルにある「AR中部(Audax Randonneurs)という団体が1年を通して開催している「自転車乗り大会(?)ブルベ」の予定だった。

でも、あいにくの天候予想により、中止となったみたいです。
この広い空き地には、その大会に参加するバイカーの車の駐車場になる予定でしたが、すっかり静まり返っておりますねぇ。

 ■「ランドネ」と「ブルベ」とキャンピングカー 拡大写真 

このイベント、すごいんですよ!

走行距離は少しずつ長くなっており、今回のが最長で、1000km。
瀬戸から長野を通って新潟まで行き、そこから返ってくるというロードマップですね。
3泊4日の長時間、いわば耐久レースの様です。
(時間を競うレースではないですけど、、)

 ■「ランドネ」と「ブルベ」とキャンピングカー 拡大写真 

ここにある「品野陶土」さんが、「レクビィステーション」の地主なんですね。



 ■「ランドネ」と「ブルベ」とキャンピングカー 拡大写真 

春先から始まり、200キロ、300キロ、400キロ、600キロと来て、ついに1000キロだったのに、。
この為に鍛えて(?)来た方々は、残念でしょうね、、。

普段、週末ともなると、このエリアには自転車乗りがやって来ます。
それは、単にここ(道の駅)に車を置いて、山方面に出かける「ストイックなサイクリング」(失礼)みたいなものなんですかね。

それの「極め人」達が集まるのを、是非見たかったんです。
僕も、少し残念です。


戻る