社長のブログ
戻る
2018年02月11日
「ロケット」と「ゲージ」と「地下足袋」と「キャンピングカー」 記事詳細
 ■「ロケット」と「ゲージ」と「地下足袋」と「キャンピングカー」 拡大写真 

先日、キャンピングカーのベース車で人気の高い「ハイエース」を作っている会社工場を見学してきました。

作っているって、当然ですが Toyota です。
で、そのメーカーの工場がいくつかあり、ハイエーススーパーロングは、そのグループ会社である「岐阜車体工業」さんで、作っています。

会社の半数以上のスタッフで、「工場見学」に出かけました。

実は、ハイエースがマイナーチェンジを昨年暮れにしましたので、新型を作り始めた時がちょうど良いと思いましたが、諸般の事情(互いの)で、この時期になりました。






 ■「ロケット」と「ゲージ」と「地下足袋」と「キャンピングカー」 拡大写真 

仕事柄、今まで何度か「自動車メーカー」の工場見学をさせて頂きました。(Toyota、日産、ダイムラー等、9回目?)

そのほとんどが大きな工場で、素晴らしいシステムが導入されており、「自動...」とか「オート...何とか」がいっぱいでした。

勿論、今回の見学先の工場も同じです。
流石です、というより弊社工場と比較する事自体が間違っているほどでした。

最近気になっている(TVのドラマですが、、)「ものつくり」にいそしむ会社についてです。
いかにも日本的ですが、ちょっと他人事とは思わずにいました。

所謂「中小」の会社の工場で、世界にも通ずるほどの品を作っている事実です。
弊社は、それ以下の「超零細」ですが、それでも「ものつくり」にかける思いは同じです。
 ■「ロケット」と「ゲージ」と「地下足袋」と「キャンピングカー」 拡大写真 

ちょっと古いが、「下町ロケット」辺りからか、、。
小さな工場で作られている部品が、最新技術が要望される「ロケット」に使われる話です。

最近では、地下足袋屋が大企業に挑む「ランニングシューズ」作りの話し。(陸王)
ここ地元でも、精密測定用の「ゲージ」を作る「町工場」。(ダリア精機)
晩酌しながら見る事もあり、思わず「自分」と被ってしまう事も、、。
そんな感覚はおそらく一般的だからか、それ相応の人気(視聴率?)も出るのかも。

こともあろうに、今回の「工場見学」ですが、何やらそんな匂いを感じてしまったのは僕だけか。

きっとこの会社は、戦後の成長期に色々あっただろうけど、創業当時の想いを大事にしてきたのではないかと思いをはせました。
ここで作られてるハイエースは、僕たちにかけがえのないものであり、もっと良いもの(キャンピングカーですが)を作っていこうと決意を新たにしています。(ちょっと大袈裟です)

追記;
岐阜車体工業さんの会社案内にありました。「小粒でもピカッと光る」だって、。
ねっ!

戻る