社長のブログ
戻る
2018年01月06日
「キャンピングカー」は「マグロ」になれるか? 記事詳細
 ■「キャンピングカー」は「マグロ」になれるか? 拡大写真 

少し出来た「時間」を有意義に使えるのが「キャンピングカー」の良いところですよね!
この「負担の無い実現力」には、ホント、良かったと思う瞬間です。

という訳で、先日、いきなり「マグロ」三昧してきました。
と言っても、今話題の「大間」産ではなく、リーズナブルで旨い「ミナミマグロ」ですが、、。

食べきれない自分のおなかに、少しがっかりでしたが、、とにかく満足してきました。
 ■「キャンピングカー」は「マグロ」になれるか? 拡大写真 

このところの急激な「マグロ人気」は、半分は海外の食文化の変化のせいだと思う。
(中国やアメリカ等?)

でも、すごいですよね、この「世界的メジャー」になり具合。
いきなりテレビのメインに上がってきますし、、。

ペット連れて出かけた自分は、日本で「キャンピングカー」が爆発的メジャーになる日を夢見ていますが、もしなったらそれはそれで「大変な事になるよね〜」とか呟いた初夢でした。

 ■「キャンピングカー」は「マグロ」になれるか? 拡大写真 

でも、マグロ人気とは少し逆に、。
ロケーションもバッチリなこの小さな浜は、なんと「閉店」だらけ(?)。

このギャップはなぜか?
 ■「キャンピングカー」は「マグロ」になれるか? 拡大写真 

かつて、浜がにぎわっていただろうと思わせる施設も、既に取り壊しつつありました。

これは「水が落ちる何か」で、その手前は「プール」と思わしき痕が、。
 ■「キャンピングカー」は「マグロ」になれるか? 拡大写真 

立派だったと想像する「宿泊施設」も、今では、廃墟(?)。

どうやら、跡地利用を考えてた矢先に、昨年秋の台風の波でもっと残念な事になってしまったらしい。

「キャンピングカー」と「マグロ」、そして昔の「海の家跡」。

どうするか?

(考えてもしょうがないか)
戻る