社長のブログ
戻る
2019年08月15日
夏休みは「安近短」に限る(?)   記事詳細
 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

短いとは言え、弊社も世間並に夏季休業日。
でも、元気よく真夏を「エンジョイしてた昔」が信じられない「僕」。

クーラーの利いた家で過ごそうと休んでましたが、どうもそれだけでは済ませれないのが「本音」。
撮り溜めたTV番組を見てて思いつき、出かける事に、、。(((´∀`))
柄でもないが、「家でソファの番」をしているよりはマシと、「キスリング(Kisling)」展へ。
エコール・ド・パリ(École de Paris)の意味も曖昧な僕は、昔「リュックサック」をキスリングと呼んでいたのを思い出した。(当然、この画家とは無関係でした)
あぁ、ナイロン製のサルのマークのカバンねって思ったら、それは「キプリング(kipling)」だって、、。(*ノωノ)

 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

というくらい「無知」な感じのままで美術館(岡崎)へ出かけて、少し「学」がついた(様な)自分が嬉しかった、、。

館内も外も人が少なく、人気が無いのかこの時期(お盆)にくる人がいないのか、、。
いずれにしても、ゆっくりと見学できたよ。

ついでに知った「藤田 嗣治」氏にも、その人生の凄さ(激動)が気になった、、。



 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

折角、岡崎まで来たんだから「その昔」を少し見ておこうと、、。

此処は、「家康」さんの地だが、その後「本多忠勝」の城下町だった(と思う)。
その末えいが昭和に建てた邸宅を移築して一般開放している「洋館」があった。
(旧 本多 忠次 邸)

幾つかあるお風呂も中々だけど、既に水洗「洋式トイレ」もあった。


 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

昔の「公会堂」と「物産陳列所」(当時は、額田郡)は、とても良い建築物だった。
(外見だけしか見学出来ないけど、、、)

国指定の重要文化財らしいが、予算がないのか「ほったらかし」だった。
これ、勿体ないよね〜。

 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

民間レベルで「成功(?)」している「味噌屋」さんは、流石。
老舗らしい事業展開は、ビジネスモデルとして捉えることが出来たよ。


 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

この地方だけの豆味噌は、僕も大好きだ。
「八丁味噌」と呼ばれた理由も、ガイドから訊いて納得。(お城からの距離とか)
更に「赤だし」との違いは、実は知らなかった、、。
(八丁味噌は、大豆のみ。赤だし味噌は、米味噌との調合だって、、、。)

知ってたつもりでも「へぇ〜」3回。
「安近短」でも、良い事いっぱいありました!

 ■夏休みは「安近短」に限る(?)   拡大写真 

おまけ

「ヴォーリズ」氏の設計による建物がありました。

日本福音ルーテル岡崎教会。
特別に凄いのかは判りませんでしたが、教会としては現役の(と思いますが)、「登録有形文化財」に指定されていた。

戻る