社長のブログ
戻る
2019年04月20日
「レクエキ」と「陶祖まつり」 記事詳細
 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

「レクビィ」の本社がある「瀬戸市」はいわゆる「焼き物」の町。
今の時代、「陶磁器」は昔風なのか寂しい状況にあるみたい。

でも、此処は「日本六古窯」でもある訳で、がんばってイベント「陶祖まつり」を開催中ですよ。
陶祖・藤四郎(加藤四郎左衛門景正)の遺徳を偲ぶお祭りとして、昭和37年から始めて今年で58回目とか。(あまり知らないけれど、、)

 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

「レクビィステーション」のある品野町では、「道の駅 瀬戸しなの」を中心として催事も開かれてます。

「道の駅」の前では、朝一番からテントを広げて、、。
何を販売しているのかなぁ、、。

 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

奥のイベント広場(芝生広場)では、早速地元の窯元が「アウトレット的な焼き物」を並べてる。

 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

「招き猫」もちゃんと「お出まし」!

 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

地元の私学の生徒さんの「和太鼓」の演奏(?)は、この時間はリハーサル中だった。

 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

お弁当も安い!
 ■「レクエキ」と「陶祖まつり」 拡大写真 

「レクエキ」では「陶器」は展示しておりませんが(当たり前?)、キャンピングカーは普段通りバンコンをメインに色々並べて展示しています。

春らしい穏やかな天気に、少し浮かれてみませんか?
戻る