社長のブログ
戻る
2019年02月21日
「移動手段」だった「馬」と「キャンピングカー」の関係    記事詳細
確か、昔は移動手段に「馬」が使われており、それが「車」に変わったとか、、。
それが「大発明」で、今にある、、、。(確か、ベンツ)

というと、「キャンピングカー」も車なので、お馬さんの成長の果てなのか。

「ポニーが来た!」
と電話してきたのは、昨年夏に「草刈部隊」として「ヤギ」ちゃん達を借りた「乗馬クラブ」の責任者。

行ってきました。
画像ではよく解りませんが、ポニーはやっぱり「小さい」。
かわいい!



その「乗馬クラブ」は、山の上にある。人里からも離れている。
という事で、「ブリーダー」から預かったとかで、「ワンちゃん」達が何匹もいた。
(鳴き声が嫌がられるとかで、、)
かわいい。

そしたら、生まれたばかりの赤ちゃんがうづくまってるじゃん。
もっと、かわいい。
トイプードルとミニチュアダックスのミックスらしい。


 ■「移動手段」だった「馬」と「キャンピングカー」の関係    拡大写真 

昨年11月に数日、やって来た「ヤギちゃん」(そう命名したヤギ)、のんびり寛いでましたぁ〜。



そして帰り際に発見。
なんと、以前出口の向こう側にあった広い草原は馬に乗って駆けるエリアだったけれど、あれま、「サバイバルゲーム」チームの「フィールド」になっていた。

クラブのスタッフに訊くと、そのチームに「貸した」とか、、。
「え〜っ」
「そうなんだ、時代だねぇ〜」

その「フィールド」には週末、多くの人達が戦闘服で街からやってくるらしい。

(かなり悲しい、、)
「おい、馬っ、ガンバレッ!」

今回も「キャンピングカーの話題」は有りませんでした。m(_ _"m)
(そのサバゲーの画像も、撮れませんでした)

戻る